ホッとな日誌

生活苦の友人にお金を貸したら


私が25歳のときのことです。

当時とても仲の良い遊び友達が三人いたのですが、その中の一人が勤めていた会社が倒産してしまうという出来事がありました。

突然職を失ってしまった友人は、元々貯金をするようなタイプではなかったため、あっという間に生活に困ることになったのです。

そんなとき、お金を貸してくれないかという相談を受けました。

生活が苦しいという事情もよく知っていましたし、私は友人に五万円を貸すことにしたのです。
ただ、このとき不安な点がひとつだけありました。

その友人は決して悪いやつではないんですが、お金のことについては、ちょっとルーズな面があったのです。

ハチのしっぽ
http://phototate.com/

しかし、五万円ぐらいであれば、すぐに戻ってこなくても私が生活に窮することもありませんし、最終的には貸そうと決めました。

それから三ヶ月ほどが経ち、ようやく友人もバイトを始めたのですが、返済についての話は全く出てきませんでした。

ある程度予想していたことなので驚きはありませんでしたが、私は一応ひと言ぐらいは釘を刺しておこうと考え、友人に返済はいつになるのかとたずねたのです。

友人は言葉を濁し、話をはぐらかそうとしていました。
私も無理に催促するつもりはなかったので、それ以上追求することはしませんでした。
しかし、それから一週間後、友人は突然姿をくらましてしまったのです。
電話をかけてもつながらず、バイト先にも行ってみましたが、もう辞めたという話を聞かされただけでした。

さらに、自宅も引き払ってしまっていたので、本当にどうしようもありませんでした。
その後、友人とは一度も顔を合わせていません。
結局、お金は返してもらえなかったわけですが、不思議と私の中に怒りはありませんでした。
むしろ、私がひと言催促したことで、友人を追い詰めてしまったのかもしれないと、後悔する気持ちすらあったのです。
友人同士でお金を貸し借りする場合は、やはり慎重に行うべきだと思い知らされた出来事でした。


プロ野球と東北とビール



日本のプロ野球パリーグの優勝を決めた東北楽天。
田中将大投手の活躍もさることながら、素晴らしかったと思います。

優勝した夜など大盛り上がりでしたね。テレビをみてて思いました。
ただどうしても心からよろこべないところがあるんです。
私だけの勝手な思いなのですが楽天が優勝したことはおめでとうございます。

と素直にいえるのですが、試合のあとのビールかけがどうも納得というか
あまり気分よく感じないんですね~。なぜかと申しますと。
正直もったいなですよ、
ビールは人にかけるものではないと思います。

実際のところあのかけているビールが本物なのかということは
わかりませんが、もし本物であるのならば、もうすこし考えなおすべきだと私は思いました。
楽天がしょっているネーミングは東北楽天ですよ~。
震災があってまだ数年です。

もっと野球界はえりをただすべきだと思いました。
勝手な書き方ですが、もし私が運営者ならば、
東北のファンに対してお礼をすべきだと思います。
ただありがとうございますと答えるだけの時代はもう終わったのです。
現実を見据えて喜びを分かち合うべきです。

野球界ももっと大人の考えでやっていただきたいと思います。そうすることによって
更に東北のファンとの絆も強くなり、新しいものが生まれると思います。
同じ日本人やってるんですから。

私の財布には一億円



 私の今の楽しみは、お財布を覗くこと。
どうしてかっていうと、何と1億円が入っているから。

実は、先日観たテレビのお金持ち特集で放送されていたことを、
真似して実行しているだけなんですが。
一万円札を半分に折って、片側だけもう一度手前に折って、右側と左側の数字を合わせ
ると、何と一億円札の出来上がり。


家族にはバカにされていますが、いいじゃないか。
 
どうも仕事運のない私。仕事を始めたと思うと、何かと問題が起こり、
すぐに辞めることになり長続きしないのです。
いつも今度こそは、と思って臨むのですがうまくいかないのです。

そこでいつも生活が苦しい状況に。
新しく仕事を探してもなかなか見つからず落ち込んでいた、

そんな時に見たこの方法。
さっそく実行してみたのです。
気持ちだけでもお金持ちになった気分で、楽しいです。
それに、お金はお金を呼ぶらしいので、こうしているとたくさんやってきそう。

 そしてまた、キムタクがジャンボ宝くじはいかがとテレビの中から誘ってくる時期に。
高額当選者の傾向を見ると、宝くじ購入歴が10年以上。頭文字がK。
この条件、どうも自分はよく該当しているみたい。
この一億円札入りの財布を持って、さっそく宝くじを買いに出かけよう。