レアメタルのリサイクルに協力しましょう。


レアアースやレアメタルという言葉が一時期、
テレビ、ラジオ、新聞、そしてインターネットで大きく頻繁に取り上げられていました。
ハイブリットカーのモーターなどを製造する際に必要とされる希少金属です。

日本国内では領海の海底には大量に存在すると言われていますが採取が難しく、
現在はその多くを輸入に頼らざるを得ない現状が続いています。

レアメタルの供給先の国との外交関係が難しくなると輸入も滞ってしまうため
政府も民間も新しい産出地を見つけ供給先を分散させる努力を続けています。

しかし、このような状態も製品として市場に出たレアメタルをうまく回収
リサイクルされる事が出来れば改善される可能性もあるそうです。

今や一人に一台の割合で日本国内に行き渡っている携帯電話や
スマートフォンにも希少金属が使われているようです。

携帯電話の機種を変更する際に使わなくなった古い機器を提出すれば
このようなリサイクルに貢献できることになります。

このようなリサイクルすれば使える希少金属を評して「都市鉱山」と呼ぶそうです。
私も以前は使っていて今は使わなくなった携帯電話を何台か所有しています。

次に携帯端末の機種変換する際にでも携帯電話ショップに持って行き
リサイクルに協力しようと思っています。

限りある資源は有効に再利用したいものですね。