夕ご飯をかけたアジ釣り


先日、久しぶりに高校時代の友人と2人会うことになり、どこへ行くか話し合った結果、
釣りに行くことにしました!

釣りに詳しい友人の一人曰く、この季節はアジが釣れるそうです。

ということで、ひとまず釣り具屋さんへ。
竿やバケツなどの用具は一式友人が持って来てくれていたので、エサのオキアミと針、
糸の先に付けるオキアミを入れる小さな籠を購入して、いざ海へ。

釣りのスポットである堤防へ着くと、午後4時頃でしたがたくさんの人が釣りを
していました。年配のご夫婦や小さいお子さんを連れた家族連れもいました。

仕掛けを作って、意気揚々と釣りを開始。
夜ご飯はアジの南蛮漬けだ!と意気込んで釣り始めたのはよかったのですが…

一向に当たりがきません。
周囲を見回しても、アジはおろか魚が釣れている気配は全くなし。

釣りは忍耐だ!と友人らと励まし合い、続けること約1時間…
いまだアジは釣れず。きたのは小さな小さなカサゴと真鯛の赤ちゃん。
これはさすがにリリースしました。

周りの釣り人たちが一組また一組と帰って行き、日が沈み始めたその時!
当たりを感じて竿を引き上げるとなんと一気に3匹のアジがかかっていました!

途端に両隣の友人の竿にも2匹、3匹とアジがかかりました。
そこからは針を海へ入れた瞬間にアジがかかる、というのが20分弱
続きました。

坊主を覚悟していたのに、気がつくと30匹以上を釣り上げていました。

夕暮れとともに引き揚げ、友人宅で早速アジを南蛮漬けにして美味しく
いただきました。